#めんどくさいリノベーション 解体完了









西条市でまもなく工事のはじまる



「めんどくさいリノベーション」 の



解体工事がついに完了しました




基礎、屋根、骨組みを残して後はスケルトンの状態




今の状況は、通常、壁の間に入っている筋違が全くないので



強度的にはかなり不安定といえます




これから耐震性の確保、断熱性能を向上させる工事も一緒に進めていきます





さて今回、この一棟の家をスケルトンにしたことで




改めて日本の住宅について思ったことがありました





最近でこそいろいろだとおもうけど



この当時の家は、30年から40年で



解体若しくは大規模リフォームがあたりまえの



スクラップ&ビルドの家づくりが主流のいえ



(いや、まさにそりゃそうだろうという造り 笑)



ちなみに僕は今年36歳で、実家は今築24年くらいで



これまたその時期です 笑



まあこの時代はそういう時代だったのでしょう





でも今「家」をつくる人はそれではいけないと思う



もちろん予算は大切だけど



家は永いあいだ住むわけだし



四季のある日本で寒い暑い言わず、身体にやさしくないといけないし



もちろん最近多い自然災害へもそなえておかなくちゃだし



そして環境への配慮なんかもね







自分でいうのもなんだけど、普段は世の中的に



性能の高い家をメインにお仕事をさせてもらっているんだけど



この一棟の家をスケルトンにしたことで、今当たり前のように建っている家には



改善点が本当にたくさんあるなあってかんじます






今リフォームや新築をする人



これらのことをしっかり考えた上で



計画を進めてほしいなって思いました




それではいよいよ来週から




工事に入っていきますよー





ハウスコム篠宮











​物 件 名

お問い合わせ内容

お 名 前

フ  リ  ガ  ナ

メールアドレス

ご 住 所

お 電 話 番 号

お問い合わせ内容

個人情報について

個人情報の取り扱いについて同意をお願いします

確認画面は表示されません。上記内容にてよろしければ送信してください。