造作家具 (畳コーナー編)

改めまして、昨日までの内覧会へお越し頂いた皆さま

本当にありがとうございました




今日は、今回開催させて頂いたお家の家具の一部を紹介




この家は、住居スペースがコンパクトに計画された家なんだけど


決して狭く感じず、居心地の良い空間となっています



その理由のひとつとして、造作家具やオーダー建具などを

場所によってうまく使い分けているといった点があります



「約3帖の畳コーナー」






・ソファ(椅子)としての役割も果たせるよう床から40㎝の高さで作成

・畳に座った状態を考えた窓の配置とサイズ

・床から40㎝の高さを確保することで、下部に収納スペースがうまれ、リビングにある細々したものの収納が可能

・収納の引き出しはキャスターよりも扱いやすい、金物で対応








・吊り造作家具上段は仏間、下段は収納とし、吊ることで圧迫感がでない

 また、開き扉は軸回しとし、扉をすっきり納めることができる
















造作家具は、既製品よりも費用が高くなる場合もあるけど、使用用途や場所によっては、

家全体の使い勝手や魅せ方に大きな違いが出るので、予算と合わせて考えていきたい部分だと思う


最近和室は減ってきているけど、少しくつろげる畳コーナーを希望される方は多いと思う


せっかくの空間なので、より良い空間になるような提案を行っていきたいとおもう






ハウスコム 篠宮







​物 件 名

お問い合わせ内容

お 名 前

フ  リ  ガ  ナ

メールアドレス

ご 住 所

お 電 話 番 号

お問い合わせ内容

個人情報について

個人情報の取り扱いについて同意をお願いします

確認画面は表示されません。上記内容にてよろしければ送信してください。