猫と暮らす平屋 お引越し

1月18日。山路町で建築頂いた猫と暮らす平屋のお引渡し。






約一年前にご縁させて頂いた日から、土地のご紹介をはじめ、猫と暮らす家を試行錯誤しながら設計施工。

オーナー様とは本当に沢山の打合わせを行い、とても素敵な思い出となっています。


今回の家づくりで一番大きく感じたことは、猫と暮らす家は、実際に猫と暮らしている人じゃないと

とても難しいということ。

想像以上に猫特有の習性があり、知らなければとても快適な空間は造れていなかったと思います。

まあこれは猫に限らず、どの動物でも言えることかもしれませんが。


本当に勉強になった家づくりでした。


(ハウスコムでは難波が二匹の猫を飼ってるので安心して任せれたのだけれどね)



そして、早速お引越し当日に送って頂いた写真をみて一安心。












あともうひとつ嬉しいお言葉を。


私たちのお家を見に来て頂いたことのある方はご存知だと思いますが、とにかく断熱性能が高いのだ。


こちらのお家の場合、玄関の土間スペースとリビングに仕切りがない一体空間なのですが、

お話を伺ったところ、

「エアコンを20℃に設定して運転していたけど、途中から暑くてエアコンを消しています(笑)」


あの、確か今日は大寒だったような…


施工した自分たちが言うのもなんですが、正直この暖かさはある意味人間をダメにしてしまうレベルでございます。


本当ですが嘘です。 


昔ながらの家の断熱性能が及ぼす身体への影響は、私たちが思っているよりも想像以上なものです。


これは本当にたいせつなこと。


特に私の親世代に断熱の話をすると、何十年と断熱性能の無い家で暮らしてきていることもあり、

温かい家にピンとこない方って本当に多い(冬は寒くて当たり前精神)。


でも身体に対しても、光熱費に対しても相当の差が出るんだよって本当に心から伝えたいなって思います。


家づくりって本当に沢山考えることあるけど、とにかくまずは今の家を体感してほしい。


ずっと住む家だからこそね


う―ん、やっぱ家づくりは奥が深くて最高に面白いね



お施主様おめでとうございました。



これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。






ハウスコム篠宮


​物 件 名

お問い合わせ内容

お 名 前

フ  リ  ガ  ナ

メールアドレス

ご 住 所

お 電 話 番 号

お問い合わせ内容

個人情報について

個人情報の取り扱いについて同意をお願いします

確認画面は表示されません。上記内容にてよろしければ送信してください。