浄化槽ってどうなってるの

7月22日 気分は夏休み2日目


ちなみに会社は営業中です




さて今日も朝から絶好調で現場を回っていたら


今週引き渡しの桜井の現場で、


浄化槽の蓋を開けて水道屋の高野さんが排水工事を行っていました



浄化槽の中身を覗きこみながら


「落ちたら帰ってこれないな... 注※嘘です

 

 そういえば浄化槽って


汚い水を、このろ過する装置でクリーンにして放流するくらいしか知らないな」


この仕事一筋、14年にして、今まで学ぼうとしなかった自分に反省し


インターネットで検索


以下画像参照







この槽の中の仕組みがわかりやすく説明されている





この今治地域では、ざっくりいうと頓田川までは順に公共下水が整備されてきています


そして川より西条よりは、これから順に公共下水の工事が始まるといった感じですね



それと、市内でも、周辺に家が無いところなんかは下水道がまだ無いところもあるので


建築の時には調査が必要です



浄化槽は、敷地に2つのマンホールが付くんだけど、


耐荷重のある蓋もあるので車が載ってもいいタイプもあるのでご安心を



あと今治市では、まだまだ公共下水道の整備の見込が経っていません


ってエリアには大きさによって補助金が支給される場合があります



(以前は桜井も補助金エリアだったんだけど最近は無くなっているところが多い 

ということは、近々整備されるってことかな)










あんまり興味のある方は少ないと思うけど


良かったらさんこうにしてください




ハウスコム篠宮

​物 件 名

お問い合わせ内容

お 名 前

フ  リ  ガ  ナ

メールアドレス

ご 住 所

お 電 話 番 号

お問い合わせ内容

個人情報について

個人情報の取り扱いについて同意をお願いします

確認画面は表示されません。上記内容にてよろしければ送信してください。