新築時の火災保険について






最近各地で起こっている自然災害



被災されている方は一日も早い復旧を願っております



そして、この四国でもいつ地震や水災が起こるかわかりません



万一に備えて、非常品の確認や家族との連携方法を考えておこうとおもいます




まずは安全の確保、そして今持家に住んでいる方や今新築を建築中の方、



このタイミングでもう一度保険の確認を行っておいたほうが良いかもしれません




僕は保険のプロではありませんが、お客様のこれまでの加入の流れに携わっていることもあるので



簡単に概要を説明させて頂きます。



決めることは大きく分けて3点


保険金額 (例 2,000万円  家を建てた時の金額が多いかな)

保険期間  最長10年 地震は最長5年 

      (月払いや年払い、数年払いなどの選択が可能)

      (必ずしも長期間加入の方が保険料が安くなるわけではない)

保険内容  火災・落雷・破裂・爆発

      雪災・風災・雹災

      水災

      盗難・水濡

      破損等


      地震・噴火・津波  

  ※東京海上のプランより


この中のどこまでを保証するかで保険料が変わるという仕組みになっています


そして保険料が支払われるケースは、その事故の原因が何かという点で変わるので注意が必要です


(よく言われるのは、地震が原因の火災は地震保険が適用になるといったもの)



ただ保険を手厚くすると出費がね...


気持ちはすごくわかります


基本掛け捨てですし



でもあってはいけないけど、万一保険を使うことがあったら


保険料の差なんかは安いかもしれない



毎年この季節がくると今年も何も起きませんようにと願いますが



今年もどうか災害のない夏となりますように





ハウスコム篠宮





     



​物 件 名

お問い合わせ内容

お 名 前

フ  リ  ガ  ナ

メールアドレス

ご 住 所

お 電 話 番 号

お問い合わせ内容

個人情報について

個人情報の取り扱いについて同意をお願いします

確認画面は表示されません。上記内容にてよろしければ送信してください。