家に断熱性能は必要?





今日はお家の断熱について。

断熱とは、外からお家の中に熱が入ってこないように(出ていかないように)、

壁や床、天井に色んな断熱材を入れて対策することを言います。


近年、国を上げて断熱性能の良い家を造ろうという取り組みが行われていますね。

確かに世界的にみると日本の家は比べ物にならないくらい劣っているという事実。


じゃあ断熱性能の良い家に住むとどんな良いことがあるの?について

本やネットに載っていることと重複するところもあるけど、

僕自身が肌身感じたことをお伝えしてみます。


断熱の良い家


・暖房していない部屋との温度差が少なく、部屋を出た時心臓に直撃するひんやり感が少ない。

(ちょっとトイレとか、そろそろお風呂とか、さあ寝室で寝よう見たいなときに軽いフットワークで行動可)


・広い部屋、高い天井(吹抜けとかも)、むしろワンルームでも行けちゃうくらいダイナミックに間取りが作れちゃう。

 それなのに、電気代はそんなにかからない(冬は設定温度が低くて良いから)


・結露が無い(少ない)。→カビの発生を抑えられる→ストレスが減る→人(家族)に優しくなれる(鬼にならない) ※最近鬼滅の刃みた


・コタツは最高なのはわかるけど、埃や掃除が大変だし、コタツ無し生活に余裕で対応可能

 もちろん灯油なんて購入する必要はなくなる


 色々あるけどメリットはそんな感じかなと  あと身体に優しい←一番大切なことかも




メリットだけでは無くてもちろん多少デメリットも...


・子供のいるご家庭では、冬でも薄着で、動くスピードが落ちない (ここでやはり鬼になる 我が家だけかも💦)

・家の中が快適過ぎて、断熱性能の劣る実家などにいくと寒さ(暑さ)に耐え難い

・樹脂サッシ採用の場合、正直デザイン敵にぼってり感がある

・ガラス割ったら高いと思う



断熱のお話ってすっごいたくさんあるけど、基本的には上に書いたような生活を行うことが

可能になるので、やっぱり今お家を考えている人はそれなりに重要視したい部分ですね。



後は施工店である我々の施工力と知識がもちろん重要になってくるので、

その点は会社(スタッフ)の見極めも必要だと思う。


なんかZEH(ゼッチ)とかUA値とかヒート〇〇とか専門用語使ってもわかりにくいので、

一番はこの大寒波がきている今、重い腰を上げてハウスコムの家を見て、体感頂くのが

一番良いかなとか思って、今日は断熱のことを少しだけ紹介してみました。


現在オープン中の桜井の平屋モデルだと断熱についても感じて頂けるので

どうぞお気軽にご予約下さいね。



ハウスコム 篠宮





​物 件 名

お問い合わせ内容

お 名 前

フ  リ  ガ  ナ

メールアドレス

ご 住 所

お 電 話 番 号

お問い合わせ内容

個人情報について

個人情報の取り扱いについて同意をお願いします

確認画面は表示されません。上記内容にてよろしければ送信してください。

ホームページを見て家づくりの勉強会の予約をしたいのですが・・・とお気軽にお電話ください
ハウスコム
0898235507
ハウスコム mail form
ハウスコムのお家づくり追加-04.png
ハウスコム 実例紹介
ハウスコム お客様の声
ハウスコム スタッフ紹介
ハウスコム 会社概要
ハウスコム お問合わせ
Copyright© 2013 松山市・今治市・西条市を中心に新築やリフォーム、不動産のことなら +1ハウスコム All Rights Reserved.