不動産取引について

今年に入り2か月と半分


大変ありがたいことに、今年も、新築のご依頼をはじめ、


不動産物件の取引を


慌ただしくさせて頂いてます




そんな中、今日3月19日も不動産の取引を一件おこないました


ほとんどの人は、不動産は日ごろから身近にあるものの(買ったり、借りたりしてすんでいるから)


それを売ったり買ったりすることって本当に少ないことですよね



なので実際にその時がきたらどのような流れで進んでいくものか



その時にならないとわからないとおもいます




今日書きたかったのは、その取引って、当事者でなければ、ただの売る買うの話なんだけど、



実際は、もちろん売る側にも買う側にもそれぞれの事情(良い悪いではなく)があり、



それを中立な立場で、お互いに喜んで頂けるようにマッチングする必要があるわけです




ただ冒頭でいったように、不動産取引はめったにないことだし、金額は大きいし、


細かいことはわからないし、そもそも法律しらないし…



そんな感じのせかいだとおもう



僕たちは、そんなお客様が不安にならないように



でも伝えるべきことはきっちり伝えて、理解、納得してもらうのが仕事です




お取引の日というのは、売却依頼、購入希望があってから



この日までの不安が



安心にかわる日なんです



そしてそれは僕たちも同じこと



無事マッチングがおわるまでの数か月のあいだは、どこかずっと気を張っている




実際かなり疲れたけど、お客様の喜んでいる顔をみると



こころからよかったっておもう



大変なことはやっぱりやりがりもおおきいもの



だからやめられんね



今日は自分へのご褒美にハンバーグスパゲティーと唐揚げを食べることにしよう





ハウスコム 篠宮












​物 件 名

お問い合わせ内容

お 名 前

フ  リ  ガ  ナ

メールアドレス

ご 住 所

お 電 話 番 号

お問い合わせ内容

個人情報について

個人情報の取り扱いについて同意をお願いします

確認画面は表示されません。上記内容にてよろしければ送信してください。